はじめまして
新潟市中央区にある
小さなデザイン事務所
finch design (フィンチデザイン)です
「フィンチ」とは、ダーウィンが進化論を発想するきっかけとなった”鳥”です。
(ガラパゴス諸島の島々で、くちばちの形状が違うフィンチが多数存在することからダーウィンが着想したと言われています)
finch designはクライアントの個性や違い、強みに着目し、そこから成果を最大化したいという想いをこめました。

また、「デザイン」 とは単に装飾を行うことではなく、もともとの語源は「考えを形にする」というラテン語からきています。
クライアントの「想いを実現する」ため、様々な角度から力を尽くします。

石丸 英宜

Ishimaru Hidenori
デザイナー 
ギャラップ®認定ストレングスコーチ
1979年生まれ。新潟県出身。
千葉工業大学 工業デザイン学科 卒業後、都内制作会社にてWEBデザイナーとして4年勤務。
その後、個人事業として8年間、東京をはじめとする新潟・各地の小中規模サイトのデザイン、制作、運営に関わる。

事例を重ねるほど、単にWEB SITEを制作するだけではクライアントに貢献できる範囲に限りがあると感じ、地場産業のブランド立ち上げに参画。新潟県加茂市の繊維業を土台とした前職の株式会社G.F.G.S.では、WEB制作だけではなく「製造業の現場、製品を如何に伝えるか」を、デザイン、製品開発、運営、接客、プロモーション、バイヤー向け合同展示会(国内外)への出展などを通じて経験。

様々な企業、業体との交流が増える中、小さな事業ほど「事業主・スタッフの資質に大きく影響を受ける」ことを実感し、事業の成果を最大化するには「その人の長所を最大限発揮する」ことだと強く感じる。
人を確度の高い方法で知るために”ストレングスファインダー®”「ギャラップ認定®ストレングスコーチ」認定取得。

「デザイン」「小規模事業者の現場・運営」の両方を経験した強みを生かし、デザイン・コンサルティング・コーチングを連動させたワンストップで提供する。事業計画、販路拡大、WEB、CI、製品開発、人材開発支援、補助金申請支援など、小さな事業では予算・リソース・相談先が無くて困っている部分に寄り添う「何でも屋」。
石丸 英宜のStrengths
1. 最上志向
2. 成長促進
3. 個別化
4.目標志向
5.学習欲
ざっくり言えば、
「人それぞれの違いや長所に着目し、目標に向けてその人が成長するサポートをするのが好き」
という感じでしょうか。
基本的に「褒め」、粘り強く並走します。
具体的なサービス内容、事例は準備中です
詳細はお問い合わせください
951-8124
新潟県新潟市中央区医学町通1-41 
医学町ビル303
※駐車場のご用意はありません。
近隣にコインパークが複数ありますので、
そちらをご利用ください。